冷凍弁当が買えるおすすめ食事宅配5選!料金と用途で比較しよう

冷凍弁当

本記事では、自宅の冷凍庫に長期保管が可能で電子レンジや湯煎で解凍して簡単に栄養バランスが整った健康的なご飯が食べられる宅配の冷凍弁当が購入できるおすすめ食事宅配サービスを厳選して紹介していきます。

本記事で紹介する冷凍宅配弁当は、1食あたり500円〜購入できる上にカロリー制限、糖質制限、塩分制限などができる上に炭水化物、タンパク質、脂質のバランスが整った健康的な食事が手軽に取れます。

糖質制限やカロリー制限で体を引き締めたい人、健康的な食生活を手に入れて活力を取り戻したい人などにおすすめです。一人暮らしで栄養バランスが乱れやすい人、共働き夫婦で家事の時間を削減したい人、高齢者で栄養バランスが取れた食事を取り入れたい人など万人におすすめです。

それでは早速、宅配のおすすめ冷凍弁当を比較していきましょう!

本記事のポイント

  • カロリー・糖質制限しながらもタンパク質をしっかり取りたい人はナッシュの冷凍弁当
  • 万人向けで優しい味付けの冷凍弁当ならウェルネスダイニング
  • 高齢者向けやファミリー向けの冷凍弁当なら食宅便
  • 冷凍弁当を選ぶポイントは価格・味・栄養バランス・管理栄養士監修

冷凍宅配弁当の選び方

社会人の節約イメージ
まず、冷凍宅配弁当を選ぶ上で重要なポイントを整理しましょう。

冷凍宅配弁当を選ぶ上で重視して欲しい点は上記のポイントです。本記事で紹介する冷凍宅配弁当サービス各社は、管理栄養士監修・専用工場での衛生的な調理・いつでも解約可能な定期配送の条件が整っています。そのため、上記ポイントを基準に比較しましょう。

冷凍宅配弁当は、容器ごと電子レンジで温めることができる耐熱容器対応の会社のみです。わんまいるのみ真空パウチ(おかずごとに小分け)されているので、湯煎解凍でさらに美味しく食べることができます。

価格で選ぶ

各社の冷凍宅配弁当の価格とカロリーを一覧表にしました。いずれの冷凍宅配弁当も1食あたり500円〜800円で注文できることが分かります。

ナッシュ、ウェルネスダイニング、食宅便、ヨシケイ夕食ネットは1食あたり500円〜600円(送料込み・軽減税率の8%適用)でお得な価格設定になっています。いつでも解約可能な上にお得に注文できる初回限定特典も豊富に用意されています。

価格帯 1食カロリー
ナッシュ(nosh) 1食500円〜 200〜400kcal
ウェルネスダイニング 1食600円〜 200〜300kcal
食宅便 1食500円〜 200〜300kcal
ヨシケイ夕食ネット 1食500円〜 200〜300kcal
わんまいる 1食800円〜 400kcal以下
おまかせ健康三彩 1食500円〜 200〜300kcal
ベルーナグルメ 1食600円〜 280Kcal〜
やわらかダイニング 1食650円〜
美健倶楽部 1食800円〜 400kcal〜
ニチレイフーズダイレクト 1食800円〜 200〜300kcal

価格で冷凍宅配弁当を選ぶときは、送料込みで1食あたり500円〜700円程度の商品が購入できる食事宅配サービスを選ぶのがおすすめです。

味で選ぶ

ナッシュの冷凍弁当
あなたのライフスタイルに合った続けやすい価格で利用できる冷凍宅配弁当をピックアップした上で次に重要なのが味です。筆者は価格⇒味の順に検討しますが、味重視の人も多いと思います。

味の好みは育った環境やライフスタイル・年代で大きく異なるので、試してみないと分かりません。初回限定の送料無料・割引が適用されるお得なお試し特典を利用して各社の冷凍宅配弁当を試すのがおすすめです。

なお、筆者は過去にヨシケイ、ナッシュ、わんまいる、食宅便、ウェルネスダイニング、ベルーナグルメの冷凍宅配弁当を実食したことがありますが、いずれの会社も味付けがしっかりしていて日替わりでお弁当が届くので飽きない上に毎日美味しく食べ続けることができました。ダイエット中で夜だけ冷凍宅配弁当に置き換える目的なら、確実に飽きがこないで毎日続けることができます。2食以上、冷凍宅配弁当に置き換える人にもおすすめです。

筆者基準で味の評価をするなら下記の順番でおすすめです。

  1. ナッシュ
  2. ウェルネスダイニング
  3. 食宅便
  4. ヨシケイ
  5. わんまいる

イチオシはナッシュです。低糖質・高タンパク質で美味しい冷凍宅配弁当を楽しむことができます。

わんまいるは、家庭的な味付けでボリュームもあって非常に美味しいのですが、湯煎解凍になるので注意してください。

栄養バランスで選ぶ

続いて、重要なのが栄養バランスを基準に冷凍弁当を選ぶ方法です。健康的な食生活を送る上で栄養バランスは欠かせないポイントです。ただし、本記事で紹介している冷凍弁当の食事宅配サービスだったら、いずれの会社を選んでも栄養バランスが整った食事が届きます。カロリー抑えめ、糖質控えめ、タンパク質多めなどの特徴を元に選びましょう。

冷凍宅配弁当を利用する目的で選ぶ

冷凍弁当を購入する目的を基準に選ぶことも大切です。いずれの会社の冷凍弁当も塩分・カロリーが均一に抑えられているので問題はありません。ただし、健康的な弁当の中でもさらに塩分を抑えたい、カロリーを抑えたい、タンパク質を抑えたいなどの目的があるなら、カロリー制限食、タンパク質制限食、塩分制限食などを選ぶのが重要です。

ライフスタイルや冷凍弁当を購入する目的に合わせて選びましょう!

おすすめ冷凍弁当宅配ランキング

可愛い女性
上記で紹介した10社の冷凍弁当宅配サービスの中でも筆者が過去に実食した中でおすすめしたい冷凍宅配弁当を5社紹介していきます。

イチオシはnosh、ウェルネスダイニング、食宅便です。いずれの会社も運営母体がしっかりしている上に専用工場の安心できる環境で衛生的に作られています。

管理栄養士が監修した栄養バランスが整った様々な目的で食生活に取り入れることができる冷凍弁当を比較してください。

ナッシュ(nosh)

ナッシュ(nosh)
糖質30g以下、塩分2.7g以下でタンパク質15g以上の美味しい冷凍弁当が食べられる点が特徴のナッシュ。食事宅配サービスの中でも人気を誇ります。

  • 1食500円〜購入できるお得な価格設定。ナッシュクラブ制度で購入頻度が高いと割引で安くなる
  • 自社の一流シェフと管理栄養士が共に考案したオリジナルレシピのメニューが注文可能
  • 新鮮な野菜を使用したお弁当は全て手作りで調理後に瞬間冷凍だから衛生的
  • 魚中心の和食、お肉や魚介類中心の中華・イタリアンなどが自由に選べる

上記の点がナッシュの大きな魅力です。特に低糖質メニューが大きな売りなので、1食で4品前後の主菜と副菜がセットになった健康バランス冷凍弁当を楽しみましょう!

野菜多めで味付けもしっかりしているので、カロリー・塩分控えめでもある程度濃い味付けを希望する人にもおすすめです。具たくさんシーフードスープやデザートも低糖質メニューで注文可能です。

まずは、1食500円台で始めることができるナッシュを検討してください。初めて購入する人は送料無料の特典付きでいつでも解約可能です。お試し利用から始めましょう!

ウェルネスダイニング

ウェルネスダイニング
様々なライフスタイルを送る人が気軽に食事制限できるオリジナルメニューと管理栄養士のサポートが受けられるウェルネスダイニング。

下記の特徴を持つ冷凍宅配弁当がお得に購入可能です。

  • ウェルネスダイニング常駐の管理栄養士に無料で食事相談ができる
  • 豊富なメニューを日替わりで飽きずに続けることができる
  • カロリー制限、塩分制限、タンパク質制限など栄養バランスが取れたメニューで食事制限できる
  • 1食あたり600円台でお得に送料無料で注文できる

料理キットタイプも購入できますが、人気があるのは定番のお弁当タイプの気配り宅配食です。多種多様な食事制限向けのお弁当を発売しています。

目的や用途で選べば、自分でお弁当を選ぶ手間を省いて日替わりでオリジナルレシピの管理栄養士監修の冷凍弁当を楽しめます!

食宅便

食宅便
日清グループが手掛ける大手冷凍弁当の食事宅配サービスの食宅便。栄養バランスが取れた冷凍弁当を定期配送してもらえます。

食宅便は下記のような人におすすめです。

  • 塩分2g以下、カロリー400Kcal以下、タンパク質13g以上の食事を手軽に取りたい
  • 食べたい時に電子レンジで温めるだけで気軽に取りたい人
  • 管理栄養士監修の食事を定期的に届けて欲しい人

食宅便は上記のような人におすすめです。日清グループに勤務する9,000人以上の管理栄養士のノウハウと健康管理・栄養バランスに秀でたオリジナル冷凍弁当が1食600円〜注文できます。

おまかせコース、低糖質セレクト、おこのみセレクトなど用途に合わせて体をケアする冷凍弁当をオンラインから注文しましょう!

ヨシケイ夕食ネット(シンプルミール)

ヨシケイ夕食ネット(シンプルミール)
真心冷凍弁当・冷凍おかずで知名度が高い地域限定の食事宅配サービスのヨシケイグループが手掛けるヨシケイシンプルミール。

たった4分、電子レンジでチンするだけでホカホカの美味しい食事が食べられます。

  • 1食500円台〜でクレジットカード払いが可能
  • 火を使わない安全・安心なメニューが注文できる
  • 管理栄養士が考えたバランスの良いメニュー
  • 和食・洋食・中華など豊富なメニューの中から好きな冷凍弁当を選べる

お弁当容器はレンジ対応の耐熱容器なので、調理が難しい高齢者や単身赴任のサラリーマンでも簡単に美味しい食事を楽しめます。

地域限定サービスでヨシケイスマイルスタッフが自宅まで無料で届けてくれます。地域見守りサービスの役割も持つ冷凍弁当を注文したい人はヨシケイの公式サイトをチェックしましょう!

わんまいる

わんまいる
本格的な家庭の味付けの厳選夕食おかずセットが購入できるわんまいる。冷凍弁当タイプではありませんが、上記で紹介している4社同様に管理栄養士監修の美味しい食事セットが注文できます。

  • 1食平均400Kcal以下、塩分3.5g以下のできたて健幸ディナーが大人気
  • 100%国産食材を使用している上に合成着色料・合成保存料など完全不使用
  • 魚、お肉、野菜などをバランス良く楽しめる食事セットが注文できる

わんまいるは上記の点が大きな魅力です。なお、それぞれのおかずセットが個別包装されて真空パウチ状態で自宅に冷凍で届きます。保管スペースも少なく済む上にその日の体調に合わせて量を調整できるのも特筆ポイントです。

湯煎で解凍するだけで本格的な食事が出来上がります。専門店の味わいを自宅で楽しみたい人にもおすすめの冷凍宅配サービスです。

冷凍宅配弁当を生活に取り入れるメリット

最後に冷凍宅配弁当を生活に取り入れるメリットを順に確認していきましょう。

自宅に宅配で健康的な冷凍弁当が届く

忙しい人や外出が難しい小さい子供がいる家庭でも冷凍弁当が届く食事宅配サービスなら、オンライン注文・クレジットカード支払い・自宅で受け取りが可能です。ネット通販を利用するように気になる弁当を選ぶだけの簡単手続きなのでおすすめです。食事宅配サービスによっては、冷凍弁当を購入する目的を選んだ(カロリー制限、塩分制限など)あとは日替わりで美味しいお弁当が届くので、弁当選びの手間も軽減してくれる嬉しい仕組みになっています。

長期保存できるので遅い帰宅でもご飯をすぐに準備できる

各社の冷凍宅配弁当は、3ヶ月程度の冷凍庫保存が可能な弁当が多いです。そのため、一人暮らしや共働き夫婦で帰宅が遅い人も冷凍庫から弁当を取り出して、電子レンジで温めるだけで脂質・タンパク質・炭水化物のバランスが整った300Kcal前後の弁当が手軽に食べられる点も大きなメリットです。

家事の時間を大幅に削減できる

冷凍弁当を生活に取り入れることでご飯の買い出し、調理、後片付けなどの家事にかかる時間を大幅に削減可能です。家事の時間を削減することで家族とのかけがいのない時間や趣味・仕事・プライベートに使う時間を大幅に増やすことが可能です。時間の節約ができる上に健康的な食事でより輝かしい自分を手に入れることができます。

まとめ

いかがだったでしょうか。筆者が実食したおすすめ冷凍宅配弁当を中心に選び方・おすすめ冷凍弁当の特徴・冷凍弁当を生活に取り入れるメリットを紹介しました。

健康的な生活を手に入れたい、一人暮らしの食事を簡単にしながらも栄養バランスを維持したい、単身赴任中の旦那に健康的な食事を食べてもらいたい、遠く離れた高齢者の両親の食事が心配だから長期保存できる上に包丁を使わなくても美味しい食事が食べられるサービスを探しているなどの用途で活用できます。

本記事を参考に冷凍宅配弁当を生活に取り入れてください。最後に本記事の重要なポイントをおさらいしましょう!

本記事のポイント

  • 冷凍宅配弁当なら電子レンジで温めるだけで健康的な食事が食べられる
  • 3ヶ月程度の長期保存が可能なので、夜遅く帰った時でも健康的な食事を食べたい人におすすめ
  • 店屋物やチェーン店の濃い味付け・塩分多めの食事が多いので、冷凍宅配弁当を生活に取り入れてバランスを取りたい人も活用できる

高品質なお肉が買えるおすすめ通販

肉通販 高品質でコスパが良い美味しいお肉を購入できる通販
松阪牛、神戸牛、米沢牛などの美味しいお肉が購入できるおすすめ通販サイトを紹介しています。贈答用・自宅用・パーティー用・BBQ用で使える和牛・国産牛をチェックしましょう!
すき焼き用、焼肉用、ステーキ用など目的に応じたお肉がスマホで気軽に送料無料で購入できます!

ABOUTこの記事をかいた人

編集長の趣味は毎日のジム通いで筋トレと週1回の焼肉食べ放題。お肉大好きな編集長と愉快な仲間たちが繰り広げる魅惑の肉の饗宴を堪能してください。肉通販を利用する前に理解しておきたい情報を分かりやすく伝えています。